燃えるざっぷ

えるざっぷの日記とか 旧ブログ: http://blog.elzup.com

TDU CTF 参加して来たよ in クリスマス

1位取りましたv('ω')v


【学内者初心者向けCTF】TDU CTF - connpass

 

 

主催者様方が待ち望んでいる Writeup は別で書きたいと思います

とりあえず初CTF参加の感想

 

初めてのCTF

一時間、開始時間を間違えて早めに会場につくとPCにゆるゆりが流れていた(ここポイント)

もうすでにこのCTFに参加して良かったと満足に浸る

 

隣にはミスで Windows 環境で参加するはめになった @munisystem 君が #VimInstallButtle とか #GitInstallButtle とかしてた

 

開始前に親切におすすめのツール諸々とか代表的なCTFとかの紹介があって感激した

 

開幕

一問目からフラグの書き方「TDU{key}]を「TDUkey」と間違えて(多分解説されてて聞き逃してたのかもしれない)しばらく立ち往生

結構出だしくじいて焦りまくって絶望的だった

 

 

...続々と解かれる問題

...埋まっていくDifficulty(解答者割合グラフ)

...ダントツで突っ走るユーザネーム「kkzk

 

 

何より俺を困惑させたのは各テーブルのディスプレイ、前面のプロジェクター

に映しだされ流れ始めた謎の映像と音楽である

 

 

「えなにこれは」「BGMとしては絶望的なセンスじゃないか」と唖然としていると主催者 @nomuken さんから説明が

 

CTF 会場ではよくこのように作業を妨害するような映像が流れるそうだ

 

その発想は最高だと俺の脳に刺激を与えてくれた

今日一番印象的な事柄がその「CTF中は妨害映像が流れる」ということだ

 

次々とキチガイな動画 や 集中を妨げるアニメ(あいまいみー) が流れてくる

 

むしろ多分コレが無かったら途中で眠っていたと思う(流れてたアニメがゆるゆりでも多分アウトだった)

 

4時間ぶっとうしの競技

競技プログラミングとかでもこのぐらいの長時間のはあるけれど

今思うと長かったとは思わない

 

一番辛さが会ったのはやはり検索環境だ

もちろん予め言われていたが問題用サーバーはイントラネットGoogle検索を使うには

ひと手間かけないといけない

  • 問題をいくつか開いて電大Lanに切り替える
  • iPhone4S で検索検索ぅ!

を繰り返していた

やはりここは2台持ちとか大きめのタブレット端末のが強いと思った

 

問題内容

Web系の問題がたくさんあって少し力を発揮できた

Google検索力があれば解ける問題もあり

もちろんフォレンジック,ネットワーク,暗号化などなども

 

解かれてる問題の傾向としてもやはりWeb問題が多かったっぽい

FI科が多かったり自分含めCTF初心者としてはそういうものなのかな?

 

どちらにせよ知識のたりなさは通関した

 

あまり挑戦できなかったフォレンジック問題は

競技前後の解説でIDAというソフトの凄さを見た

他にもおすすめされていたソフト含めて使っていこうと思う

 

終わりに

準備が周到にされていて楽しくプレイ出来ました

主催者関係者の皆様はお疲れ様です。とても楽しかったです

 

1位とれたのも予想外ですが嬉しかったです

恐らく僕を勝利に導いてくれたのはWeb問題担当だった @nomuken 氏が頻繁に追加してくれたヒントと、Vimのおかげだと思います

 

もしかしたら問題半分も解けていないの私が1位なのは不満だったかもしれませんが
今回の経験を踏まえて勉強したいと思います

また今度開催されるのであればまた参加したいです